MARKETING/MANAGEMENT EDUCATION COMMUNICATION KEY PERSON/CAREER UP SALES COLLABORATION INTELLIGENCE お問い合わせ



美容業界における人の共有を考えます。

ビューティストヒューマライゼーション 接客脳動力開発

 あなたはお客に飽きられてないか?!

今美容室の大型化が進み二極化の様相を呈してまいりました。組織としてのチェーンオペレーションの確立が進む中で、
生き残りをかけたお客様の獲得合戦が毎日繰り広げられています。

しかしながら、あくまでそこに働くのは一人の人間であり一人の美容師であります。
人の手による美容の仕事の良し悪しは、そこに携わる人の資質如何に委ねられています。

大型化・チェーン化は、経済活動としての側面を重視するがゆえに、美容師としての本来の姿を見失いがちにならないよう、
個々の美容師としての姿を明確にして自己実現を計ってゆきたいものです。

そして、社会における美容師の’時代の’役割を果たしてゆくことが求められるのではないでしょうか。
不正・曲折・誇大・妄想的飾り言葉に左右されることなく、自己の置かれた現状を把握し、キャリアアップを果たしてゆくために、
勇気を持って挑戦し続けてゆかなくてはなりません。

「美容師として人に与え続けなければならないものはなにか!」一緒に考えて行きましょう。

少子高齢化を追い風として、「本物の美容師達!」の独り舞台が準備されています。
理念編 – 接客とは人間を考えること!

<われら地球人>

自然の叡智・自然との共生をテーマにした愛・地球博も無事185日間を終了いたしました。
国籍・人種の隔たりを取り払って、共通のテーマに基づいて開催された地球人の地球人のための博覧会でした。
そこでは、政治的な確執を感づることのない、人間どうしの触れ合いと笑顔溢れる交流の舞台であったように思います。

がしかし、時期を同じくして、地球環境の変化は私たちに甚大な被害を及ぼしていたのです。
環境破壊による地球温暖化は、アメリカ南部のハリケーン・日本の台風・洪水に干ばつ・地震と、
一説ではもう手遅れの状況であるとささやかれております。

人間は、大宇宙の中から見れば一生物に過ぎません。地球上に住む人間は、環境の変化とともに人間も変化しているのです。

私たちの創り出した環境は、三大成人病を始めとして、癌やアトピーやエイズといわれる病名に代表されるように、
環境の変化ゆえに蔓延化した病ではないでしょうか。

人間の地球環境との、あるいは自然との共存関係は、人間が酸素を吸い,炭酸ガスを吐き出し大気となり、
植物がそれを取り込んで酸素を作り出すという循環の共存。
牛や豚が植物を食べることによって、良質なたんぱく質を人間が摂取できる共存関係等は、
まさに地球上の全ての因果共存関係が成り立ってのことなのです。

<一人の人間>

私たちは、一個人として他者と区別して自らの存在を意識しています。個々人の考え方の違いや、育った環境によって培われた価値観は、
他者とのすり合わせによってその違いを認識し、他者との比較によって自らの再認識という、新たな気づきを得ることによって成長しているのではないでしょうか。
他者という存在そのものが自分という存在を認識する関係性も共存の関係です。

人は決して一人では生きることはできません。存在そのものがDNAによって受け継がれ、生きること自体が他者との、
人との接点の中に人間をかたちづくってゆくからです。

自分勝手やわがままは、決して他人に受け入れてもらえるものではないし、人が喜んでもらえることは他の周りからも受け入れられ、
人と人が集団になり、集合体としての力を発揮するのです。

<エンドレステープ>

自分には必ず両親がいます。両親にも必ずそれぞれ両親がいます。祖父母にも両親がいます。

自分で知ることのできない血縁関係の中にも、延々と受け継がれた家風や過去の出来事を自分の中に流れ込ませているのです。

自分自身もまた自分の子供に対して影響を与え何かしらを受け継がせているのです。
親子関係のみならず、人と人が影響しあう関係は決して終わることのないエンドレステープなのです。

自分の人生は一度っきり、やり直しはきかないし、後悔もしたくない。
ならば一度の人生、精一杯生きて恥はかき捨てで人目を気にせず思いっきり活きようではありませんか!

どんどん挑戦しようではありませんか!

納得できるまで追及しようではありませんか!

何かをやろうとすればするほど、周りとの関係性が密になり影響しあう関係が築かれてゆきます。

そして、それは人から人へ受け継がれるエンドレステープなのです。そうした、まさに人と人とが接する関係が接客そのものの姿なのです。

<講座概要>


脳動力開発講座は、一年間に渡って、脳(考え方)と動力(行動)の習慣を磨く講座です。
講座開始により、即実践できる自分磨きの方法を日記形式によって、進めて参ります。
日常の営業活動を通して、下記の月次テーマに沿って、レポートを作成し、チェックシートに
記入することで自身の美容バイブルとして、また人の育成を目指したあなたの指南書と
なることでしょう。
 
月次テーマ別レポート作成
各種行動チェックシート作成
1回目
理念編~想いの構築
 自分を見つめる、本心・本心フォーマット 
2回目
理念・実践編 自分を知る訓練
係わり系図
3回目
習慣創りの小さな約束
ふれあい密度トレーニング
4回目
魅力の積み木
積極的な生き方フォーマット
5回目
心体検査表の作成
笑顔のバックヤード
6回目
人間関係図の作成
ビジネススキル
7回目
対人関係創造ゲーム
ビジネススキルアップ
8回目
どんな人?カードゲーム
ヒューマンスキルアップ
9回目
恥の訓練
ヒューマンスキルアップ
10回目
常勝の法則
コミュニケーションスキルアップ
11回目
 バイブル年次チェックシート・課題の顕在化
12回目
講座卒業公開文集・年次決意表明
<レポート>
 ウィークリーレポートの提出
マンスリーレポートの提出

アリの気まぐれブログ始めました
是非ご参加下さい!!
http://plaza.rakuten.co.jp/oopkoe/

通信講座のお申し込み・ご意見はこちら

DSS (Dry Sculpture Shear)DRYSCULPSHEAR



■DSSコース概要

1.ベーシックコース
2.シニアテクニックコース
3.アーチスティックセオリーコース

カットをゾーンで捉え、各パートの量・質感等をお客様と確認しながら、
カットプロセスと仕上がりが同時進行してゆく技術です。
*カット技術の説明責任を果たす為の『似合わせの理論』とそれによって得られる共通価値観を、
お客様に納得戴ける技術として習得して下さい。

自分に似合うスタイルとは・・。
デザインするということは・・。
お客様の期待に応えるとは・・。

フォルム
トップゾーン 動きとボリューム
サイドゾーン 動きとボリュームと重さ
フェムゾーン 動きとボリュームとシルエット髪の落ちてくる位置に応じて、髪の生え方に応じて、
スタイルの再現性と効果と機能を兼ね備えたカット
それがDSSの差別化・特化の新しい技術です。

「DSSの似合うスタイルの定義」
似合うスタイルとは、機能と効果を備えたスタイルであることと位置づけます。

機能として
1.髪の生え方を考えた上でスタイルの再現機能があること。
2.頭のカタチを補正する審美機能があること。
3.髪の硬さや量感が考えられた操作性機能があること。
4.日常のお手入れ習慣に合致していること。

効果として
1.顔の型を丸顔は丸顔でなく、面長の顔立ちは面長っぽくなく見せる、カタチの顔型補正効果があること。
2.体型が太めの方は細身に、細身の方はふっくらとみせる、体型補正効果があること。
3.背の高い人はほどほどに、低い人は高くスマートに見せる視覚効果があること。
4.その他、骨格・肩のかたち・目鼻アゴのカタチ・全身のボリューム感に合わせた、 補正融合効果があること。

以上の機能と効果を備えることが、似合うスタイルであるという造形心理学を基礎とした考え方です。もちろん、その人自身がかもし出す身振りそぶりで、雰囲気のインスピレーションが優先することもありますが、その人自身の嗜好と価値観、ライフスタイルが考慮されてスタイル創りに個性が反映されることでしょう。

似合わせの極意/メルマガを参考に・・・ ⇒    ミニまぐ

■DSS講習会概要

1. 講習会の実技モデルはすべて人体モデルであること。
2. 各セクションの所要時間は約3時間。
3. アーチスティックコース以外は、理論と実技に分かれる。
4. 各コース6セクション合計18時間。全3コース合計54時間。

ベーシックコースセニングシザー・チョッピング技法
1.ワンレングス・点と線       ドライで切ると言う事
2.グラデーションボブ・平面と立面  ドライグラデーションの確認
3.レイヤー・空間とバランス     ボックスボブとシャギー
4.ボブレイヤー・体型と顔型の補正  シャギーとチョッピングカット
5.ウルフ・補正と融合効果      毛量調整と質感調整
6.ロングハイレイヤー・機能と効果  ベーシック複合スタイル

シニアコースダブルシザー・ストローク技法<提案説明>
1.ダブルレングスボブ・感じるを言葉にする
2.ダブルレングスグラデーションボブ・ヘアスタイルを言葉にする
3.レイヤー・ヘアスタイルをイメージする
4.ショートアレンジ・イメージをデザインする
5.セミロングアレンジ・イメージを伝える
6.ロングアレンジ・イメージをカタチにする

アーチスティックコースハイレベルなカット技術とスタイル創りセンスアップ

1. ナチュラルテイストとポイント・ナチュラルと動きと透明感
2. バランスとフォルム・バンクと曲線とアシメトリー
3. セクショニングデザインコンセプト・ツーセクションとコントラスト
4. デザインバリエーション・ヘッドシェープとアンチヘッドシェープ
5. 創作デザイン(カラー&ウェーブ)アプローチとサイドパートとスリークシェープ
6. 創作デザイン(カラー&ウェーブ)ミニマルチェンジテクニック       

                 差別化を計るワンランクアップDSS講習会のご依頼はこちらへ⇒

TLO2softによるステップアップ


Testingcheck
 自己チェック
Learnningplan
 マインドスキルアップ
OJTraining
 小さな習慣作り
OJ-Check
 習慣チェック


「習慣は第二の天性」の言葉どおり、現場での習慣創りをより効果的に実践することのできるソフトを提供いたします。

組織活性化・モチベーションアップ・リーダーシップ教育のティッピングポイントを起動させます。


Copyright(C)2005 Work Force Alliance. All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】