MARKETING/MANAGEMENT EDUCATION COMMUNICATION KEY PERSON/CAREER UP SALES COLLABORATION INTELLIGENCE お問い合わせ

多側面支援によるアウトソース

21世紀の美容ディーラー様

言うまでもなく、美容業界における美容ディーラーの役割は、サロンにとって有益な情報の提供である。
が、実態は商品デリバリーに終始するディーラーがほとんどで、メーカー主導の情報提供に留まるディーラーがほとんどのようである。
美容室を顧客とするディーラーの個別のサロン対応は、サロンサポートを本業とするディーラーにおいて、
あまりにも顧客情報(サロン情報)があいまいで、個別サロンに必要とする情報の提供がなされないままであることは、
否定できないのではないでしょうか。
美容室の現場では、サービスレベルがより高度化しつつあるのに対して、ディーラーの顧客(サロン)に対する意識の低さは黙ってはいられない。
くだらない話と商品説明ばかり・・・。
一軒でも多くサロン主導のサロンにとって必要とされるディーラーを今、サロンは求めています。
美容ディーラーにおける売掛金の未収率はおおよそ何パーセントでしょうか?
金額ベースと対取引件数があると思いますが、単に集金することにエネルギーを費やしていることはないでしょうか?
本来の美容ディーラーの本領発揮はそういったサロン顧客にどう対処するかであって、それを野放しにしているのが現状ではないでしょうか。
未集金の発生累積は、信頼のバロメーターといっても過言ではないでしょう。
未集金は、サロンだけが抱える問題ではなく、ディーラーとしての取り組む姿勢の結果なのです。
WFAでは、ディーラーの未集金を切り口として、サロンの再生プログラムを提案し、
美容ディーラーのサロンサポート体制をより強固にしてまいります。
<21世紀に必要とされるディーラーの役割>
業界情報収集力ー「アンテナを張ろう!」メーカー情報・産業流通情報他
個別対応型営業戦略ー営業社員の個店情報分析力
上記に基づく新商品アプローチ企画力・情報加工能力

「美容室経営に立脚した高次な営業力が必要!!」
-販売代理業から購買代理業への転身
得意客減少の対策と大型倒産回避のフローチェンジ手法
顧客分析(個店分析)からサロンサポート強化のアシスト致します。
「活き残るディーラーのアウトソーシングサロンサポート」サロンとの△関係
「サロンに好かれるディーラー・嫌われるディーラー」
「サロンニーズに応える商品アプローチ」
経営コンサルタント探しの「経営堂」

ご意見、ご感想はこちらへご連絡ください。
wfa@o-o-p.jp


Copyright(C)2005 Work Force Alliance. All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】